大人からのバレエ推進委員会監修

第14回 秋元輝子さん

第13回

princess AURORA店長

私の人生で続いているのは…

「私の人生で続いているのは,結婚生活とバレエだけだわ」

こんなことをバレエ教室で発言し、レッスン仲間と笑ってしまいました。 いや本当にどちらも問題山積みですが、投げ出すことなく続いています。

結婚生活は、 中途半端な掃除と洗濯・手抜きじゃないの?と思われる料理を 夫と子供3人(中学3年生〜保育園年少児)に お母さんは頑張っている。これ以上は出来ません。ので、不平不満がある場合は自分たちで頑張るように!!」

の1言で無理矢理納得させていますが、 バレエは「出来ないものは出来ないのよ!!」開き直ることもできませんから、 「やってしまったぁ〜」と頭を抱えることがたくさんあります。 本当に、ビックリするほど運動音痴なので皆様にご迷惑かけるばかりです。 それなのに今年4月の発表会に出演させていただくんですよ。

 

終わりが見えないから、続けていけるのかもしれません

第10回 年末から、レッスンも発表会に向け本格的になってきました。 その前からレッスンを増やし、リハーサルも極力おやすみしないようにやっていますが、 自分でもビックリするほど飲み込みが悪くて、1人先生独り占めにし注意ばかりされています。 先生やレッスン仲間に本当に申し訳なくて。

「でも、案外皆さんドンくさい私のことなんてを気にしてないのかも?」
そんな風に思うこともあります。だってバレエですから。

私から見れば完璧な皆さんも、自分の中に課題があって1つ1つ確認し調整しながらレッスンしていらっしゃるみたい。 姿勢や顔の向き、腕の角度、表情・・・・・ どの方もバーレッスンの段階から本当に自分と向き合って、真剣にレッスンしています。 きっとバレエは限界が見えないから、いくらでも努力する要素が見つかってしまうからですね。 私がバレエを続けられるのも、終わりが見えないから、続けていけるのかもしれません。 ちょっとカッコよすぎですかね。

取り合えず、今は4月の発表会に向け努力するだけです。