2015.1.21
takahashi column
 二見一幸(ダンスカンパニーカレイドスコープ)インタビュー
~創作・育成に精力的に取り組むダンス界のニューリーダーが語る過去・現在・未来~ 1996年に創設されたダンスカンパニーカレイドスコープ率いる二見一幸は、多彩な動きを駆使した緩急自在な振付を持ち味に質の高い秀作を連打してきた。
2015.1.15
ueno column
 フェスティバル/トーキョー14~気鋭アーティストが集う舞台芸術の祭典、ダンスプログラムを中心に
「フェスティバル/トーキョー14」が2014年11月1日~30日に行われた。「国際的な舞台芸術フェスティバルとして、国境、世代…
2014.12.22
ueno column
 上野房子 バランシンジャーナル 第7回
メリトン・バランチワーゼが合唱隊を始動させた時、彼はすでに一家の長だった。黒海にほど近いサチノに隣接する村落出身で地方貴族の末裔だった…
2014.11.14
Studio Visit
卒論アンケートにご協力お願いいたします
【お答え頂いた方に先着で書籍をプレゼント!1〜2分で回答できます!】バレエ漫画に関する卒論アンケートにご協力をお願いします。
2014.10.28
Studio Visit
 上野房子 バランシンジャーナル
皮肉なことに、ジョージ・バランシンの父メリトン・バランチワーゼの音楽家としてのキャリアは、グルジアの首都トビリシのエリート神学校をドロップアウトしたことが起点になっている。

二見一幸(ダンスカンパニーカレイドスコープ)インタビュー ~創作・育成に精力的に取り組むダンス界のニューリーダーが語る過去・現在・未来~

高橋森彦 バレエ&ダンス逍遥 Ballet Column


2015.1.21

1996年に創設されたダンスカンパニーカレイドスコープ率いる二見一幸は、多彩な動きを駆使した緩急自在な振付を持ち味に質の高い秀作を連打してきた。後進の育成にも取り組み文化庁在外研修員や舞踊コンクール&創作コンクールの上位受賞者を輩出している。

続きを読む

バレエコラム

至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜2014年11月8日(土)BUNKAMURAル・シネマほか全国順次公開

渡辺真弓 ようこそ劇場へ Ballet Column


2014.10.1

2013年10月10日に、ノイマイヤーの『椿姫』を踊ってパリ・オペラ座のエトワールの座を退いたアニエス・ルテステュの引退までの2年間の足跡を追ったドキュメンタリー映画『至高のエトワール〜パリ・オペラ座に生きて〜』(2013年、93分)がいよいよ公開される。

続きを読む

バレエコラム

バランシンジャーナル 第7回

上野房子 バランシンジャーナル


2014.12.22

メリトン・バランチワーゼが合唱隊を始動させた時、彼はすでに一家の長だった。黒海にほど近いサチノに隣接する村落出身で地方貴族の末裔だったガヤーネ・エリスタヴィと結婚し、1882年に長女ニーノ、1886年に長子アポロンを授かった。しかし、一家四人の生活は長くは続かなかった。

続きを読む

安達哲治さんが語る、バレエコンクール攻略の秘訣とは?

2014.8.20
バレエコンクール入賞のために必要なこと、一流のトップダンサーに求められることとは
続きを読む

Copyright(c)Ballet Factory All rights reserved.